最南端白浜基地SSB

SOUTHERN MOST SHiRAHAMA BASE

最近の投稿

More

利用方法

児童発達支援・放課後等デイサービス事業として利用される場合

利用サービス費の1割が自己負担となります。
残り9割については公費で負担されます。
※利用に際しては受給者証が必要となります。
具体的な費用については利用者が居住する自治体によって異なっていますが、
サービス利用1回/1日あたりの自己負担額は、概ね1000円前後になります。

その他、プログラムの内容により、材料費等の実費相当額を徴収する場合があります。
なお、他の障害福祉サービスを利用している場合は、それらと合算し、受給者証に記載されている上限月額を超えない範囲での負担になります。くわしくは、お気軽に担当者にお尋ね下さい。

<出会い体験>
見学での出逢い体験は1,000円(お一人10分) ※ご予約が必要となります。TEL:0470-29-5991

★内容
馬と仲良くなる方法(20~25分)
①まずはスタッフのお話し&説明をよく聞きましょう
②餌をあげましょう
③ブラシをしてあげましょう
④散歩一緒にしてあげましょう
セッション・プログラム例はこちら

 

 

MAIN CONTENTS
菜の花牧場top
各種利用方法
児童発達支援・放課後等デイサービスについて
ホースセラピープログラム・セッション例
菜の花牧場スタッフ紹介
アクセス・お問い合わせ